【問い読み・正誤判定マニュアル】

  • 「正誤判定基準」の文章を熟読すること。
  • セット開始前に、必ずボタンチェックをすること。
  • 正誤判定担当者は、出題責任者と綿密な打ち合わせを行い、「即正解扱い」「もう一回」「即誤答扱い」のいずれを選択するかという基準を、出来る限り事前に決めておくものとする。少しでも疑問があれば、事前に責任者に質問し、共有しておくこと。
  • 想定外の解答があった場合、各担当で判断し、臨機応変に対応する。
  • 「抗議」の処理など、クイズの中断時間が長引きそうな場合、正誤判定の判断で時計を止める(時間を止める権利は原則正誤判定者のみ)。「時間をとめてください!」と、はっきり計時担当者に伝えること。ただし、他の部屋との兼ね合いがあるので、なるべく早く処理すること。
  • 「抗議」が起きた場合、毅然とした態度で速やかに判定を決すること。
  • 「漢字の読み間違い」がないよう練習しておくこと。読めない漢字があれば事前に調べ、ルビをふって出題班メンバーで共有すること。読み間違いの影響で誤答があった場合、その問題を無効とし、1問予備問題を補充する(このため、限定問題数より2問余分に予備を用意しておくことが望ましい)。
  • 出来る限りつっかえずに読めるよう練習しておくこと。ただし、当日つっかえたことを理由に問題・判定を無効にする必要は無い。
  • 「意図的に誤答を誘うような読み方」は避けること。(極端な例:「現在の日本の首都は!!!・・・(わざと5秒あける)東京ですが、現在のアメリカの首都はどこでしょう?」)ただし、当日イントネーションの違いを理由に問題・判定を無効にする必要は無い。
  • 問い読みスピードは各人に任せるが、早口すぎて聞き取れないような読み方は避けること。ただし、当日早口だったことを理由に問題・判定を無効にする必要は無い。
  • 「読み間違いをしない」「つっかえずに読む」「意図的に誤答を誘う読み方を避ける」以外の点は、「出題責任者」からの指導に従う。例えば、「クイズ用イントネーション*1」をするかどうかは、「出題責任者」の指示に従い、指示がない点については、各問い読みの考え方で決めてしまってよい。


*1 「クイズ用イントネーション」とは、解答者が誤答をしないように、工夫する読み方のこと。

例えば、「前フリ部分は早く読む」とか、「「~は山田ですが、」を含む問題(通称パラレル問題)では、後半の答えに対応する山田の部分を強く読む」といった技術のこと

(参考:『abc』という大会の問い読み担当者のブログ)。

ただし「クイズ用イントネーション」は、「テレビのクイズ番組でそのような読み方をする人は殆ど聞いたことが無い」「クイズ初心者は理解できないため、初心者軽視である」といった異論もある(参考:『天2』という大会の問い読み担当者の意見)。

実際様々な考えがあるため、本大会では、原則イントネーション等は「出題責任者」及び「その部屋の問い読みの考え」に委ね、

「その部屋の人の考えで行った問い読みという同条件の下、部屋内での優劣をつける」ものとする。

蛇足ではあるが、以上を踏まえ本大会では「部屋間での正解数・誤答数等の比較は行わない(部屋内の順位のみを有効とする)」ルールを採用している。


【日時】
2019年9月16日(月・祝)

@青少年オリンピックセンター(東京都渋谷区代々木神園町3−1)


東日本「新人王」決定戦
10時開場 10:00~10:50受付 11:00開始 

17:55終了予定
東日本「早押王」決定戦
10時開場 12:00~13:05受付 13:15開始 

18:45終了予定

*「先に「新人王」予選ラウンドを11:00-12:45まで実施した後、13:15から「早押王」を開始する

形をとりますので、「早押王」参加者の方は13:00までにいらしていただければ結構です。

 一般参加者受付は、下記時間。 
 「新人王」 10時~10時50分
 「早押王」 12時~13時5分

受付時間を遅れた場合、

キャンセル待ちの参加者が優先となります。
交通・天候などの事情も原則考慮いたしませんので、余裕を持ってご来場下さい。

「早押王」一般参加者の皆様は、

12時より早く来ていただき、試合の観戦をしていただいてもかまいませんが、必ず受付時間中に受付場所に一度お戻り下さい。

 

当日、懇親会も実施予定となっております。

詳細決定次第、改めてアナウンスいたします。

 

【参加費(新人王・早押王共通)】

  一般参加者

18歳未満

(2019年4月1日現在)

Aスタッフ、準Aスタッフ 0円 0円
Bスタッフ 600円 600円
一般参加者 1600円 1100円